後藤染物本店・京の匠しみ抜き処 後藤

後藤染物本店・京の匠 しみ抜き処 後藤|熊本

熊本で染と着物のかかりつけ医として、
しみ抜き、のれん・矢旗・横断幕を手描き・手染め制作を行っているお店のブログです。

手作りマスク販売中

 これからの暑い季節にぴったりなレースのマスクもあります。(人気です)

手作りマスクを当店でも販売しております。すべて1点ものです。1枚1枚心を込めて丁寧に制作しております。ハンドメイド作品の為、サイズの誤差やゆがみなどがある場合もありますので、ご理解のある方のみご購入をご検討くださいませ。

大人サイズ 700円(中学生以上~大人まで)

子供サイズ 500円(4歳くらい~小学生くらいまで)

営業時間及び営業日について

お客様へ

当面の間、コロナウィルス感染拡大防止のため営業時間及び定休日を変更致しますのでお知らせいたします。

営業時間  9時~18時まで

定休日  毎月第二・第四日曜日

 

鯉らんたんのライト〜癒しのアイテムです〜 

EPSON039

 

鯉のぼりの生地をらんたん型にした商品です。家の中で鯉飾りを楽しめ、収納も簡単でコンパクトです。明かりを灯せばお子様も喜ぶ、モダンで素敵なインテリアとなりますよ。住宅事情などで大きな鯉のぼりを飾れない方におすすめの商品です。

柄は目玉柄と鱗柄があります。各種青・赤・黒色の色違いがありますので1個でも2個でも柄や色などを組合わせてお楽しみ頂けると思います。

当店特別価格にてお取り扱いしておりますのでぜひご来店ください。

サイズ 筒 /直径14.5センチ      土台/直径15.5センチ      高さ/40センチ

電球/ミニクリフトン球

100V40W

DSC_0627

DSC_0630

DSC_0629DSC_0615

上4枚の写真がライトと灯したときの状態です。同じ電球ですが、鯉のぼりの生地によってライトの色が違うように見えますね。雰囲気がガラリとかわりますよ。今、はやりのキャンプで季節のアイテムとして使うのもありですね。P3050950

熊本式の鯉のぼり・矢旗・小旗の立て方

熊本式の鯉のぼりや矢旗の立て方には特徴があります。

(地域ごとに多少の違がある場合はあります)

鯉のぼりを立てる時には、一番上に名前旗(子供の名前と家紋が入っています)、

その下にバレンと呼ばれる竹で出来た篭(水しぶきを表していると言われています)、

鯉のぼりの順番で立てます。

また、立て込みに使う木には10m前後の杉の木が一般的に使用されます。

そして、その横に矢旗を立てていきます。矢旗には一般的に贈り主の家紋が入ります。

この立て方は熊本独特の風習で端午の節句の時期になるとあちらこちらで見られます。

当店でも名前旗、矢旗、屋内用の矢旗(掛け軸タイプ)、

鯉のぼりと各種取り揃えておりますのでお気軽におこしください。

室内用の名前旗

P1052917

室内用の小さな名前旗(専用台座付き)を新発売いたしました。お人形の横や床の間に飾れます。生地色は「濃紺」となります。

価格 22,500円