後藤染物本店・京の匠しみ抜き処 後藤

後藤染物本店・京の匠 しみ抜き処 後藤|熊本
月別アーカイブ:2011年06月

熊本で染と着物のかかりつけ医として、
しみ抜き、のれん・矢旗・横断幕を手描き・手染め制作を行っているお店のブログです。

京都 M-HEROさん 

今日は京都で金襴商品を製作販売しているM-HEROさんが、博多阪急に催事で来ているので熊本から会いに行きました。和柄和物好きの私達夫婦が出会うきっかけになった大切なお店なのです。社長のヒロさんや奥様のエミさん始めスタッフ(歴代のスタッフさんも)の皆さんにも大変お世話になり、京都へ行くと必ず足を運ぶ場所(聖地)なのです。(笑)上の小旗は私達がM-HEROさんに感謝の気持ちを込めて特別に製作したものです。地方催事の時にはいつも持参して飾っていただいているとのことで、がんばって作った甲斐がありました〜。また 会いに行きますね〜

しみ抜きと染色補正

今回は、着物のしみ抜きと染色補正の工程の一部をご紹介します。 上段の写真は「しみ抜き前」の写真です。これらのシミ部分に薬品などを使い「汚れを落とした状態」が中段の写真です。しみ抜き後に元の着物の色と差が出てしまう場合はその部分に「染色補正」を施していったのが下段の写真です。 「あ!シミ付けてしまったわ(かも)。でも目立たないし、ま、いいっか〜」なんて放置しておくと、シミも年月が経っているものほど落ちにくくなりますし、生地の痛みもひどくなってしまいます。「早め早めのお手入れ!」を心がけてくださいね。

 

カテゴリー:しみ抜き